2022年1月19日

Casket*CTwork scrap bag〜バイマンスリーキット2021.12月号 〜vol.1&2

 埼玉県入間市のスクラップブッキング教室


WednesdayRoomAkemiです

毎月1
クロップパーティーを開催しています

初めまして&ご見学大歓迎~
簡単なキットをご用意しております!


参加ご希望の方は
こちらまでご連絡くださいね!

次回のクロップパーティーは・・・

2022年2月21日(月)
入間市藤沢公民館 洋室B
10:00〜15:00

(西武池袋線 武蔵藤沢駅下車)


 



*飲食はできません。(水分補給のみ可能)

マスク着用必須!!

感染予防アイテムご持参ください!!



 



藤沢公民館へのアクセスはこちら


*********************************************



Casket*CTwork scrap bag

バイマンスリーキット2021.12月号


クリエイティブチームを務めさせていただいている

Casket*さんの会員制キット


バイマンスリーキットのサンプルワークを

担当させていただきましたー♪




今回は4つの12インチを作成


今日は2つのレイアウトをご紹介します!




ざっくりのレイアウトの作り方や

インスピレーションについては

ショップブログに説明させていただきました

http://blog.scrap-casket.jp/




10月号に続き、

今回もCasket*オリジナルペーパーが!!

A4サイズのカットアウトシートまで入り、

さらに盛り盛りなキット構成ですね^ ^


まずはこちらのオリジナルペーパーをメインに使った

12インチです



 ラグジュアリーな大人クリスマスをイメージする

黒地のペーパー

裏面は落ち着いた赤色のニット柄。


この両面とも魅力的なペーパーを

どうにか表に出せないか?と試行錯誤


【びんぼっちゃまカット】

で参りますww


今回はリフトしてくださるメンバーさま向けに

1つ目に作ったこちらのレイアウトの

作業途中の画像を載せながらご案内します^ ^



まずはキット外に使う厚紙をご用意くださいませっ



①台紙は白地小花柄

こちらは見える部分以外の2箇所を

【びんぼっちゃまカット】し、

厚紙(12インチペーパーでも○)に接着。



②オリジナル黒地クリスマスペーパーは

中身をくり抜きます。

(1インチフレーム、くり抜き部分は10インチ角)



ちなみに中身は、、、

最終的に使用しませんでしたー

(1/29土曜夜のバイマンクロパでお料理予定です♡)



③オリジナル木目柄ペーパー左下角に

フレームの角を1/4インチ隙間を空けて仮留め。

画像のサイズでカットします。



カット後フレーム部分を本接着。



④仮留めのフレームを一旦外して木目柄ペーパー右下角に。

1/4インチ隙間を空けて再度仮留め。

画像のサイズでカットします。



カット後フレーム部分を本留め。

(はみ出たフレーム部分はカットします)


残りの部分はフレームの仮留めを外してください。

裏面の赤色ニット柄を使用します。



⑤フレームの残り赤色ニット柄で0.5インチ幅で分割。



 これをこれまでにカットした③.④の木目柄に

1/4インチ見えるように接着。


はみ出し部分をカットして

①にそれぞれ接着(popup)します。

但し、これからストライプの帯やトランスパレンシーを

差し込みますので、剥がせるようテープのりがおすすめです!


こちらで台紙の出来上がり




差し込むパーツは

⬆︎こちらのペーパーとトランスパレンシー





オーロラ、つららのイメージで

トランスパレンシーはカーブをつけてカット。

下部はアクリル絵の具 白で着色。



こちらの部分はトランスパレンシーを差し込む前に

レースを接着し、Distress クレヨンを指先にとって着色。




台紙にも同じように着手しています。


あとはA4カットアウトシートから

オーナメントなどをカットして3箇所にたらりーーんと。

レースも合わせています。


2021年のクリスマスはそれらしきところに

お出掛け出来ずでしたが、




習い事のお仲間に教えてもらい

ご近所の大きなクリスマスツリーの前で

写真を撮ってきました^ ^



見えますか?

オーナメントのボールに映り込む自身ww


このクリスマスツリーのある場所は

市内のアウトレットモール


背景にツリーでアプリで撮ったら

なんか、別人みたいになっちゃったんで

さりげなーく映るこちらの写真で(^_^;)






2つ目はこちら





キット外に12インチクリア板を2枚使い、

くり抜きの一部分はシェーカー仕立てになってます♡ 


『こんなに沢山入れちゃって大丈夫ですかーーー(≧∀≦)

のシークイン


これを沢山使った冬のレイアウトを作ろうと

ペーパーをチョイス


ヘキサゴンだけでなく

外周4辺の一部をぐるっとくり抜いたのが

こだわりポイントです!



Bo Bunnyのスタンプ

CTメンバーたちの作品を先に拝見してて

こんなに綺麗なラインが出るんだ!

と教えてもらい、



やってみたヒートエンボス

いゃぁ〜〜これがドキッとするくらい

綺麗なラインがでて^ ^


これはもう一つ!

別の施し方で使いたい!!と


実は4辺のくり抜き部分にも

白のステイズオンオペークでチラリと

覗かせる予定でありました。


ステイズオンオペーク

しばらく使ってなかったら

インカーの色が変色してた⤵️


そんなものが他にも

ゴロゴロあるんじゃないかと()



ステンシル

8月号の紺色Distress ink

とってもいいお仕事してくれました^ ^

ブラシでくるくるっと!

一番簡単で失敗がないのが嬉しい〜



そして【やっちゃってもいいかなww

と最後の最後まで悩んだカット!



1/3ほどハサミでチョキチョキして

写真周りに差し込みました(≧∀≦)


よく、チップボードでありますよね、

こうゆう使い方ww


写真は

これ以上の冬写真はないっっ!ってくらい

何度もレイアウトしてるもの


いつものドライブコース

群馬県と長野県の県境付近。

麓はチラチラの雪だったけど

標高が高くなるにつれ

どんどん積雪してて


スタッドレス履いてたけど、

ここでUターン

というところでパシャリ


今年ここも降雪しているようなので

万全の対策(疫病の方も、滑り止めの方も)

お出掛けしたいなーと思うこの頃


そんな今日は

先月後半に新調したスタッドレス

右後ろのタイヤがパンクしてしまい、

初めての経験で

ちょっと凹んでますけど


遠出してる時じゃなくてよかった



3.4はまた次の記事で





1/29土曜日は

会員様ならどなたでもご参加可能な

バイマンクロパです!


私も参加予定


お喋りしながら

ご一緒に楽しみませんか〜


ご拝読ありがとうございます♡








2022年1月15日

Asuka Studio DT work #2


本日はこちらを


Asuka studio DT work #2

こちらです⬇︎




Gingham Love

Enjoy the Ride

Enjoy the Ride Simple Style


3つのコレクションの6インチペーパーパックを使用し

12インチレイアウトを作りました




私はよく同じコレクションの

12インチペーパーと6インチペーパーを組み合わせて

レイアウトを作ることがあるんですが、


皆さんはいかがですか?


構図次第では

意外とちょうど良い大きさになるモチーフがあったりするのが

お気に入りで^ ^


今回も可愛いデザインがちっちゃくなって、

より可愛らしさを表現できた

レイアウトになっているのではないかと自負しています^ ^



ペーパーはコレクションのほかに白無地ペーパーと

6インチを繋ぐ厚紙を使用。


台紙はGingham Love の中から4色を選び、厚紙に接着。


その上に一回り小さくカットした白無地ペーパーを

中央揃えで貼った至って簡単シンプルなデザインです^ ^


引き締めの一手間。

境目に木目柄(Enjoy the Ride Simple Style)を入れて。

こちらも6インチペーパーから同じ幅でカットしたものを

8本使って接続しました。


木目柄を細くカットしてもそのデザインがわかるのは

6インチペーパーならでは!ですね。



また白無地ペーパーのスペースを大きく取ったことで、

小さな花のモチーフや

そのほかの装飾も際立たせることができました!





装飾の部分のベースは《Gingham Love

以前、

明香さんにトルソーでレクチャーしてもらった

技法を使ってペーパーを曲げ、

ニット柄が表に見えるように置き


その上に、

同じペーパーのギンガムチェック柄を

リボン帯にカットし装飾。


Enjoy the Ride》のこぶたちゃんや遊園地モチーフを

シルエットカットし

ちょこちょこと装飾^ ^



土台を作ると小さなパーツも埋もれないので

是非やって見てください


(ロゼットを作る要領で

ペーパーを山折り谷折りしたもので土台を作っても

可愛くなるんじゃないかなーと^ ^)




汽車ポッポから雲のモチーフを利用して


 もくもく蒸気を(≧∀≦)





この季節になると恋しくなるニット柄

温もりを身体が求めているのでしょうか〜(≧∀≦)


裏面ニット柄からのインスピレーション!!


毛糸で文字を作るウールレターを取り入れました^ ^




ウールレター(wool letter)皆さんご存知ですか?

文字通り、毛糸で作った文字


筒状に編んだ毛糸の中に針金を通して

文字の形を作るというのが本来。


もともとは海外で子供部屋のディスプレイとして

人気になったそうですが、

今はWeddingWelcome スペースに

手作りされる方もいらっしゃるようです^ ^


Gingham Loveのギンガムチェックにある

くすみピンクの色味と

同じ毛糸の色を見つけて⬅︎Seria



レイアウトでは毛糸には針金は通さず、

比較的簡単につづれる《LOVE》を液体のりで描き

その上に毛糸を置いています^ ^


1玉に4色のカラーが入っている

グラデーションの毛糸も見つけちゃったので⬅︎こちらもSeria^ ^


ちょい厚めの紙を丸くカットし、これに毛糸を巻き巻き。

くるみボタンのような形になるように手で補正してから

台紙にグルーガンでガッチリ!接着してますw


先端と終わりは流して くるりんっと無造作に。



編み棒に見えますかーー(≧∀≦)

一番大きく作った毛糸玉にお正月お節用のピックを刺してみたw





6インチペーパーは6柄 各4枚入りの計24

沢山遊べる入り数です!!


お手軽なアイテムと白無地ペーパーをプラスして作る

12インチレイアウト



ご参考にしていただけたら嬉しい限り^ ^



使用材料はこちらです⬇︎



Gingham Love 6x6 Collection Pack


 Enjoy The Ride 6x6 Collection Pack



 Enjoy The Ride 6x6 Simple Style Collection Pack


 Chipboard Embellishment Magical / 3pcs



Chipboard Embellishment Sparkle & Shine / 2pcs



スパークリーバブル ラインストーン ライトピンク



スパークリーバブル ラインストーン ライトグリーン




ご拝読ありがとうございます