2016年8月26日

Asuka Miyamoto DT work vol.4


今日は早くも1/3を経過した

Asuka Miyamoto DT work

4つ目の作品をUPします!



今回は自由制作ということで
あれこれ考えていたんですけど、

妄想に終わってしまうものばかりで…


気付けば締め切りまであと僅か!!

と、少々慌て気味になりましたが


サクッ!と手軽に完成させられる

レイアウトチップボード  
ブロッキング6インチ

を使って
夏の写真(ひまわり畑)をレイアウトしました^ ^

チップボード本体は
アクリル絵具(クリーム色)で着色。


4本の外枠にはペーパーを貼り、
最後にリキッドパールを装飾。



ブロッキングの中はペーパーのみで装飾し、
4本の外枠とブロッキング枠の間にクリア版を入れています。





私はクリア版をレイアウトに入れるものを
よく作りますが  

段差のあるものに
クリア版を置くことによって生まれる
高低差を利用し、
エンベリを重ね付けしたり


敷くことによって段差を無くし
エンベリを効果的に
見せることをしたり

と、立体的な作品を作ることが
好きです♡


こちらのレイアウトでは

クリア版の上から

・ラブオン
・ペーパーからカットアウトしたモチーフ
・ペーパーフラワー
・メタルアクセント
・スバークリーバブルラインストーン

を使い装飾しました。



今回はクリア版を敷く
がポイント!!


特にラブオンは
クリア版あっての配置です。



また、光にかざすとクリア版の上においた
モチーフやエンベリの
陰影が楽しめます♡

かなりマニアックではありますが、
これが大好きで…^ ^




レイアウトチップボード
ブロッキング6インチ



商品詳細情報にも記載されている通り、

360℃どの向きでも
バランスが取れるよう
計算されたデザイン


当てはめたい写真の大きさや
向きに合わせて
作れるってのが嬉しいですね!




6インチって装飾する部分が少なくって
いつも同じような
レイアウトになっちゃう…

なんて思ってる方にはかなりオススメ!!




ブロッキング枠に写真を当てはめるだけで
写真とホワイトスペースが
ちょうどいい比率になる♡

本当に計算し尽くされたブロッキングなんです!!




今回は

メインの縦写真を
一番大きなブロッキング枠に合わせて向きを決めました。

普段6インチというと

12インチをレイアウトした後、
残りの材料を消費するために作ることが多いんですが、



このブロッキングフレームがあれば…




細かな端切れも有効活用できる!

小ぶりなエンベリも
存在感がでて豪華なレイアウトになる!



と新たな発見!?もありました^ ^



作り終えてから
ブロッキング12インチも作りたい♡
も一つ、違うバージョン




と、創作意欲が湧いてしまう
とっても魅力的なチップボードです♡


タイトルはミニタイプ白の
『Together FOREVER』をチョイスしました。



こちらも6インチ、ミニブックのタイトルに
ちょうど良いバランス♡

(DTwork vol.1では12インチレイアウトに使用しています)

いくつかストックしたくなる大きさですね




今回も素敵な作品が出そろっています、
第2期 Asuka Miyamoto デザインチーム

メンバーのブログも是非♥ご覧くださいね^^




プロダクトデザイナー宮本明香さんのブログから
飛べます!!






本日もご拝読ありがとうございます^^





0 件のコメント:

コメントを投稿